yorozu_goto

そんな店主のひとりごと

2006年09月

Tiger Walk
Tiger Walk [CD]

1. In the Beginning
2. Ghosts
3. Freedom
4. Red Lady With Cello
5. Oasis
6. Just Like It Is
7. I Can't Stand the Rain
8. Champ
9. Tiger Walk
10. Comin' Up


Robben Ford
2005年発売のインストアルバム。

まだ一度も生で観たこと無いんだけど、会いたいなぁロベンさま。
普段はブルースをビシバシ感じるボーカル&ギター。
でもこういうインストもめっちゃ素敵。

他の方のサイトでは、スティーブ・ジョーダン氏のスカタンドラム(←こう言うの?)
が、不評のようだけどオレにはすっごく心地いいんだなぁ。
お気に入りは3曲目の「Freedom」、そしてタイトル曲でもある9曲目の「Tiger Walk」
後者に関して 『まるで虎がゆっくり歩いているような情景が目に浮かぶ・・・』 と、
何処かのレビューにあったが、まさにそのとおり。

同じインストでもジェフ・ベックみたいな攻撃的な曲調は少なく、
全体的に「優しさ」を感じる。
(ベックが嫌いと言うワケでは勿論、無い。全く違うタイプだと思うし、両方大好き)
あ、バンドメンバーのスガちゃんに聴かせてみたら気に入ってくれた!

最近息子の病気とかで精神的にも参ってたとき、車中で癒してくれたのが実はこのアルバム。
ま、そこで平井賢にいかないのがオレなんだな(笑)

では上記アルバムから、「Tiger Walk」を。



…うん、ホントにそこに虎が居る。

Stereocaster

Hotei vs Char




・・・11/8発売だってさ。
どんな感じなのかしらん。
ま、両方好きだから買っちゃうけど。

で、布袋&Charと言えば何年か前のAct Against AIDS
(エイズに対して偏見をなくし正しい知識を広めることを目的に、音楽業界を中心としてコンサートイベントとして企画された)の大阪だったか、ライブで競演している。
その頃加入していたWOWOWでやったのを見た。

各ソロ曲、洋楽のカバーetc.を数曲やり、最後に定番の「Smoky」を一緒に。
コレがイイんだな。何がって、布袋さんが。
Charは風邪気味らしく歌声とかイマイチなんだけど、布袋さんが頑張っちゃうワケ。
普段のCharバージョンなら鍵盤系ソロの部分を、彼がガッチリ弾き倒す。
いやぁ、カッチョイイ!!!
「Smoky」に新たな命が!と言っても過言じゃない。

ちなみにタイトルは、対戦後(笑)にCharが評した名文句でした。
(Charがゴジラで布袋がガメラだろーなー、おそらく?)

↑このページのトップヘ