最近、自宅PC(デスクトップ)の調子が悪くて。

処理の速度が遅いし、頻繁にフリーズする。
iTunes使ってるのも原因のひとつかな~。
使わないソフトを削除したり、Cドライブから他に移したりもしたけど効果なし。
2003年の春に購入したからもう6年か。
CPUの性能?やっぱりメモリが少ない?詳しくないからワカンナーイ。
買い替えも考えたけど懐も厳しいし、何より愛着がある。

今のPCを選んだ理由…それはCharの影響!
そう、富〇通のキムタク+岸部一徳氏のCMにCharが出たんだよね。



三人のセッション映像を見て「あ、コレ買おう!」と。
オレの選択基準なんてそんなもんです(笑)
でもさ、大事じゃない?そういうの。

で、結局メモリを現在の256×2枚→512×2枚(1Gが最大なもので)に交換した。
PCのフタ自体開けるの初めてで緊張したけど、無事に完了。
電源を入れてみた…
お?何となくサクサク動いてる…気がする?
劇的な変化を期待したワケじゃないので、良しとしよう。

次に変えたいと思ったのが「音」なんだよね。
今まではPCモニター内蔵のステレオスピーカー。
聴けなくはないけどやっぱりねぇ。
で、机上のミニコンポに繋げて音出せないものかと。
たまたま持ってたケーブルで、PCの出力(ヘッドホン端子)とコンポの赤白入力を。
出た出た~!モニターのソレよりはるかにイイ音(そりゃそーだ)
もっと早くこうすれば良かった。
その後、コンポの背面を再チェックすると「デジタル オプチカル入力」なるものが。
光デジタルケーブルで繋げばノイズも少なくイイ音になるんじゃない?
注文して今日届いた(笑)
さて、今夜が楽しみ楽しみ♪


以上、
「貧乏人がいかに安上がりに楽しいPC音楽生活を送るか?パート1」
でした~(続くんかいっ)