yorozu_goto

そんな店主のひとりごと

2010年08月

Higher Self(紙ジャケット仕様)(CCCD)
Higher Self

1. CRIME OF LOVE
2. BLACK-LIST
3. VELVET ROSE
4. PSYCHIC BABY
5. MAXIMUM 100の憂鬱
6. WILD AT NIGHT
7. STORMY NIGHT
8. CLIMAX
9. CABARET IN THE HEAVEN
10. MOON
11. JEALOUSYを眠らせて(RE-MIX VERSION)
12. LOVER’S DAY-SOLITUDE-


氷室京介
1991年発売の、3rdアルバム。

声を聴いただけでグッとくる歌い手ってなかなかいない。
その点、カレは天性の「声」を持って生まれてきた稀有な存在だと思う。
ドキドキするような「色気」を感じるものね。

BOφWY解散後もカレ=ヒムロックの声に魅せられてずっと追いかけ続けている。
アルバムもほとんど持っているほどファンだったりして。
その中でも特にお気に入りなのがこの一枚。
まさに捨て曲なし!トータル的に流れもしっかりしている。

4~6、怒涛の勢いでのロックナンバーは鳥肌モノ。
気分が落ちてるときでも、この三連チャンでHighになれます。
かと思えば、3、7での甘い歌声・美しいメロディーにうっとり。
「静と動」が見事に交わっている。


では上記アルバムから、「MOON」を。
ヒムロックのバラード曲の中でも、Top3に入る名曲だと思う。

MOONLIGHT ぼくらにまちがいがなく
MOONLIGHT 涙が 嘘つきじゃなく
なにもかも ひとつになれるまで
WOW ずっと みつめてほしい



未だ一度もライブを体験していない。
いつか生でカレの魅力を感じてみたいな。

明日は久々(3月21日のライブ以来)にメンバー全員揃っての練習。
初めて使うスタジオで、キモチも新たに。
来年のライブに向け、再起動って感じですかねぇ。

昨夜、ボォーっとしてたら気がついたことが。
1996年に結成した、萬屋。
来年は結成15周年じゃないっすか!(そりゃそーだな)

フツーに一度のライブだけじゃ寂しい。
15th アニバーサリーイヤーってことで、お祭り騒ぎしたいなぁ。
一回は現メンバーでの貸切で、他にもう一回ぐらい遊びたいね。
お友だちバンド関係や新旧メンバー合同で…とかもいいかも♪

なーんて勝手に妄想中(笑)

明日のスタジオ練習後、皆に相談してみよっと。
(ムリムリとか言われたりして…^^;)

1998年初冬。
萬屋(YOROZUYA)として初のライブは、甲府BODEGA SPACE Gで。
(何月何日かが不明。ビデオも古くてノイズ入りまくりなのさ)

1998bodega.jpg

オリジナル4曲に加え、The Beatlesのカバーを2曲。
「Day Tripper」と「Taxman」

「Taxman」の中間に「ダンス天国」を挿入。
ウォーカー・ブラザーズの「♪ ナー、ナナナナー」ってヤツね。
この案は、スタジオ練習中に偶然発見。
SUGAのギターリフが跳ねるリズムに乗って、何とも楽しかったなぁ。
お客さまにも好評だった。

カバーするにあたり、PINK CLOUDの「Day Tripper」を参考にしたりして…


以上、萬屋初の洋楽カバーはビートルズだった、というお話。

↑このページのトップヘ