yorozu_goto

そんな店主のひとりごと

2010年09月

No Rest for the Wicked
No Rest for the Wicked

1. Miracle Man
2. Devil's Daughter (Holy War)
3. Crazy Babies
4. Breakin' All the Rules
5. Bloodbath in Paradise
6. Fire in the Sky
7. Tattooed Dancer
8. Demon Alcohol
9. Hero


Ozzy Osbourne
1988年発売、5枚目のオリジナルアルバム。

次作の「No More Tears」に比べると、こっちの方がハードかな。
でもただウルサイだけのロックでは無い。
楽曲は聴きやすく、曲数もちょうどいいし。
何度聴いても飽きないんだ。

ギタリスト、ザック・ワイルド加入第一弾でもある。
オジーも新たに強力なパートナーを得てご満悦といった感じ?
彼独特のリフとピッキング・ハーモニクスが怒涛の如く押し寄せて来る。
もうね、「グオォーーー!!!」って感じで。

初めて3のPV見たときゃ驚いた。
半端無くカッコイイ!レスポールを弾いてる姿がっ!
弾く、と言うより「弾き倒す」イメージ。

では上記アルバムから、その「Crazy Babies」を。



…ね?
「グオォーーー!!!」でしょ?(笑)

昨日、26日は萬屋のリハ。

諸事情により全員は揃わなかったけど、和気藹々とした3時間。
そうそう、この日はベースsimちゃんの次男くんが5歳のお誕生日。
いつもならミーティングと称した呑み会に参加するsimちゃん。
練習後、ニコニコ笑顔で帰って行ったね。
次男くん、おめでとう!素敵な一年になりますように♪

呑み会終了後、ギターのisaちゃんとメンラー(笑)
立川ラーメンスクエア内、「いちや」さんへ。

オレもisaちゃんもお初なお店。
二人共、一際目を引く限定スペシャルをいただいた。

100926_184615.jpg

100926_185842.jpg

限定スペシャル(熟成醤油味・こってり)

…海苔デカっ(笑)
美味しゅうございました。
(オレ的には「スープがちょいとぬるいかな」感はアリ)

また別のお店も入ってみたいなぁ。

夜明けに君が描いた
地図のかけらに
探し続けた答えが
落ちてくる夜

賑やかな声を離れて
いつもの場所で
遠い未来も永遠に
満ちていた夜

できるだけ高く
遠くの空まで
かけ登ってゆくことばかり
考えていた

通りすぎた昨日より
遥かに強く
自由になる約束を
信じてた 夜

できるだけ早く
辿り着きたくて
鮮やかな街の中に
急ぎすぎてた

曇り空のこんな日には
窓にもたれて
すべてうまくはいかなくても
君を信じてる 夜


大好きな、とても大好きな詞と曲。
1996年発売のアルバム「フルーツ」から。



急がなくていい。
焦らなくていい。

大事なものはいつでも近くにあるのだから。

↑このページのトップヘ