yorozu_goto

そんな店主のひとりごと

2012年11月

15年続けたバンド・萬屋(YOROZUYA)を解散してからちょうど一年。
活動は止めても、いつも心の中に「バンド」の文字はあったような気がする。

この一年間、萬屋結成時のドラマーでもある親友NAKAYAMA氏と、
何本もライブを観に行き、感動し、得るものがあった。

「いつか一緒に何かやれたらいいね」
呑みの席、緩ーいテンポで始まった再活動話。
最初は「いやいや、まだまだ…」とこれまた緩ーいノリだったはずが、
いつしか本気モードに変わり、参加してくれる仲間も見つかり…


2012年11月18日(日) @東京某所。

20121118_1.jpg

「ただいま」
そんな思いでシャッターを切った。(構図めちゃくちゃ^^;)

いろいろあったし、たくさんの人に迷惑もかけた。
もうやらない方がいい、そんな風に思ったりもした。

でも。
やっぱり好きなんだよな、うん。

バンド活動再開。

新バンド名。
さすがに萬屋の名は使えない。
いくつか候補が挙がったりした。
そして、最終的にメンバー皆で決めた名前…

萬屋(YOROZUYA) ←ええっ!?(笑)

20121118_2.jpg

のんびりいきましょ♪



オレが最も愛する歌い手さん、Daryl Hall

1993年発売アルバム「Soul Alone」からの一曲を、
1994年、東京でのライブ・バージョンで。

Soul Alone
Soul Alone [CD]

タイトルの「Philly」とはソウル・ミュージック(R&B)の聖地とも言われ、
ダリルの生まれ故郷でもあるフィラデルフィアのこと。
アルバム全体的に、大ヒットしたポップ・デュオ・ホール&オーツ時代よりも、
より一層R&B色が濃く出ている。


ホール&オーツとしてのライブは一度、2005年の国際フォーラムで。
バンド仲間のKちゃん、Fくんと一緒だったと思う。
(Kちゃんが車の渋滞で遅れて間に合うかどうかハラハラしたよね、確か)
80年代にMTVで頻繁に流れていたヒット曲満載のステージに心躍らされた。

でも、ダリルのソロライブは未体験。
昨年10月に15年ぶりのソロアルバムをリリース。
が、来日公演はなく・・・。

是非ともその楽曲を、あの歌声を生で聴きたいものです♪

↑このページのトップヘ