yorozu_goto

そんな店主のひとりごと

2014年05月




TRICERATOPS

2010年9月発売のアルバム「WE ARE ONE」収録。


関ジャニ番組で一気に全国区になったMay J.とのコラボがとてもイイ感じ。
大人男女の、付かず離れずでいてでもそこから一歩踏み出したい関係をリラックスしながら自然に表現している。
何度聴いてもニコニコしちゃうんだ。

和田氏はこういうときに普段とまた違った魅力を発揮する人だと思う。
具体的にどう、とは説明できないけど、相手の良さを引き出しつつ己もキラッと光る。
土岐さんとのコラボ(マイケルのHuman Natureカバー)でもそう感じたなぁ。
歌い手さんとしてすっごく憧れる部分でもあるね。

雑食性洋邦ROCK・POPSカバーバンド、萬屋(YOROZUYA)
昨年11月に続き、BE-bornさんにてライブを行います!
今回は萬屋以外に2バンドが出演♪

萬屋(YOROZUYA)練馬興行2014 夏

2014年7月20日(日)
@ Music & Live Bar BE-born
東京都練馬区豊玉北5-31-3 TSビルB1
Music & Live Bar BE-born

charge 1,100円+1ドリンク 500円
※ 小学生はチャージが無料、ドリンク代のみ
中学生はチャージ半額とドリンク代

14:30 open
15:00 start

15:00~15:45 RegenBogen(レーゲンボーゲン)  
16:00~16:45 Gellows(ゲロ~ズ)
17:00~17:45 萬屋(YOROZUYA)


たくさんのお客さまと楽しい時間を過ごしたいと思います。
ご都合のよろしい方は是非とも遊びにいらしてくださいね!


1. Spirits in the Material World
2. Every Little Thing She Does Is Magic  
3. Invisible Sun
4. Hungry for You (J'Aurais Toujours Faim de Toil)  
5. Demolition Man
6. Too Much Information  
7. Rehumanize Yourself
8. One World (Not Three)  
9. Omega Man
10. Secret Journey  
11. Darkness


The Police
1981年発売、4枚目のアルバム。

初めて、のめり込んだ洋楽バンドがポリス。
スティング(Vo/B)、アンディ・サマーズ(G)、スチュワート・コープランド(D)
とにかくかっこよかった!この三人が並ぶだけで。

最初に手にしたアルバムは、この次に出た大ヒット作「Synchronicity」。
「Every Breath You Take(邦題 見つめていたい)」が、MTVでガンガンかかっていたね。
で、その後1枚目から順番に買い集めたんだ。
1~2枚目までは「おっ!パンクじゃん」「でもレゲエ」「スティング、声高ぇ~」
なーんて感じ(どんな?)で聴き進んでいったのね。
3枚目で曲に広がりが出てきたなぁと感じて…。

そして4枚目がこのアルバムですよ。
ホーンセクションやシンセが導入されてはいるけど、核はあくまでも3人。
特に本作でのスチュワートのドラムは圧巻。
レコードのライナーノーツで高橋ユキヒロ氏も絶賛してました、確か。

では上記アルバムから、2曲目の「Every Little Thing She Does Is Magic」を。
全体的にダークな雰囲気のこのアルバムの中で、浮いちゃうぐらいの明るさ。
「ポリスの曲で何が好き?」と訊かれたら迷わずこの曲を選ぶくらいお気に入り。



高一の頃かな、外人さん(男性)の英語教師が期間限定で教壇に立たれた。
彼が授業中「洋楽ではダレが好きですか?」と皆に問い掛け、オレが「ポリス!」と。
すると「私もです!」と、上記の「Every Little Thing…」を鼻歌で歌ってくれた記憶が。あの先生、元気かなぁ?
そんな思い出の曲、でもあります。

↑このページのトップヘ