昨夜は立川志の輔師匠の独演会に行ってきました。 

いやぁ、面白かった!!! 

師匠の会は三度目だけど、今回が一番(個人的にはね)だったなー。 


志の輔独演会2015


前座は六番弟子の立川志の太郎さんが「元犬」を。 

この4月に二つ目に昇進したばかりだそうで。 

クセは無くて聴き易く好きなタイプの噺家さんだった。 


続いていよいよ志の輔さん登場。 

北陸新幹線富山開通の話題&雪の日に女性スタッフがスマホを失くすドタバタのマクラ→新作落語で「スマチュウ」を。 

スマホ中毒になっている甥を叔父が窘めるが、その叔父にはある秘密があり…という展開。 


中入り後は古典の「抜け雀」 

マクラでは3月に亡くなった人間国宝、桂米朝さんの思い出を。 

志の輔さんの真打襲名披露に米朝さんが並んでくれたことや、師匠である談志さんがその列席を電話でお願いしたエピソードを。 


「時間通りに終わろうとしたけど、また40分伸びちゃった」とご本人が仰った通り、まさにプロ!の話芸をたーっぷり堪能しました。 

自分自身「こんなに声出して笑うんだ」とビックリしたもんね。 


また行きたいぞー(^o^)