yorozu_goto

そんな店主のひとりごと

カテゴリ:邦楽 > TRICERATOPS




TRICERATOPS

2010年9月発売のアルバム「WE ARE ONE」収録。


関ジャニ番組で一気に全国区になったMay J.とのコラボがとてもイイ感じ。
大人男女の、付かず離れずでいてでもそこから一歩踏み出したい関係をリラックスしながら自然に表現している。
何度聴いてもニコニコしちゃうんだ。

和田氏はこういうときに普段とまた違った魅力を発揮する人だと思う。
具体的にどう、とは説明できないけど、相手の良さを引き出しつつ己もキラッと光る。
土岐さんとのコラボ(マイケルのHuman Natureカバー)でもそう感じたなぁ。
歌い手さんとしてすっごく憧れる部分でもあるね。

ごめんよジュエル
なんだかなぁって思う事がいっぱいある
そんな毎日さ

だけど君の
素振り一つでウェイターが笑っちゃうのを
見た瞬間に

君に恋してんだ・・・ 君を乗せてくんだ・・・
迫るは海原・・・ 守り抜いてやんだ・・・




野郎のオレも思わず「胸キュン」してしまう、大好きな曲。

ちなみに今、携帯の着メロだったりします^^

2012年7月21日(土)
TRICERATOPS "15TH ANNIVERSARY TOUR" @日比谷野外大音楽堂

01. GOING TO THE MOON
02. I GO WILD
03. シラフの月
04. if
05. MILK & SUGAR
06. Siily Scandals
07. FEVER
08. プレゼント
09. Walk In The Park
10. 仲直り
11. Fly Away
12. MIRROR w/improvisation
13. NEW HAYASHI & YOSHIFUMI GROOVE!!
14. SHORT HAIR
15. Jewel
16. ROCK MUSIC ~メドレー~

ENCORE 1
17. 僕らの一歩
18. Raspberry

ENCORE 2
19. トランスフォーマー

野音120721

トライセラのライブは今回が初。
この日はデビューしてちょうど15年の記念日、そして初の単独野音公演。
メンバーにもファンにも特別な夜は、曇り空を何とか終演まで維持。
オレの雨男の異名は返上か!?
最近では珍しくお一人さまでの参戦。
席はC14列の左側。缶チューハイ一本呑み終えると同時に開演時間。
これまでCDやPV映像で接してきた三人が目の前(には遠かったけど)に。
それだけでテンション上がっちゃうよね。

1曲目の「GOING TO THE MOON」、オレがトライセラを聴き始めたきっかけの曲。
まずその音のブ厚さに圧倒された。単純な表現だが、ホント三人とは思えない。
次に、和田氏の歌について。
ギターを弾きながら(ソロも多い)…にも拘わらず、しっかり、丁寧に歌っていた。
これって“歌モノ”重視のロックバンドに措いてはとても重要なことだと思う。
そしてギタープレイ。予想以上(失礼!イイ意味でね)に心揺さぶってくれた。
日本のロックバンド、ギターボーカリストの上位に選ばれるべきだ!と。
(ギターアクションを見て一瞬アンガスを思い浮かべてしまった。オレだけ?^^;)
支えるベースの林氏、ドラムの吉田氏のリズム隊も素晴らしかった。
特に吉田氏のドラミング、音、間合い。好きだなぁ。

中間にアコギセットで数曲。
その中で一番グッときたのが「仲直り」だった。
収録アルバム「LOVE IS LIVE」を持っていない為、初聴きだったのだけど、
一言一言噛み締めるように歌う、その歌詞に思わずウルっと。
こういう胸キュン(死語?)なのやられちゃうと弱いんです、野郎なのに(笑)

大好きな「Jewel」から続いての本編ラストは「ROCK MUSIC」で盛り上がる。
「Day Tripper」「Satisfaction」「Superstition」「Walk This Way」
「Bohemian Rhapsody」の美味しいところを織り交ぜての構成にニヤリ。
嬉しいよね、オレたち世代に優しい(笑)サービスタイム。
いや、実は本人たちが一番楽しんでいるんだろうな。

二度目のアンコール「トランスフォーマー」では観客が大合唱。
オレも喉が枯れるんじゃないかってほど歌ったよ。
音程が高いから男性客にはキツくてオクターブ下で歌っている人が多い中、
オレは頑張ったぞ! ※最後はひっくり返ってた(笑)


最初から最後まで、ずっと笑顔。大満足なライブ。
ただひとつ気になったこと。
客席の女子率がめっちゃ高くて、女性が「キャー」ってなるのもよーく解った。
でも…男子率、もっと高くてもいいんじゃね?と。
こんなに完成度が高くて、発散できて、キュンってなれるステージ、そうそう無いよ。
迷っている方は是非次の機会に会場に足を運んで欲しい。

行って良かった。
心からそう思える素敵な時間だった。
ありがとうトライセラトップス! これからも応援していきます。

ライブ初参戦して、やっと胸張ってファンだと言える、そんな感じ(笑)

↑このページのトップヘ