yorozu_goto

そんな店主のひとりごと

カテゴリ:邦楽 > 吉川晃司

2013年6月2日(日)

吉川晃司ツアー参戦2本目。 
会場は東京エレクトロン韮崎文化ホール!

メンバーは変わらず、セトリもアンコール含めて八王子と全く同じ。
同行者は息子の保育園の頃からのパパ友さん。
前回のわかさん同様、吉川晃司のライブは初で。
(わかさんはCOMPLEXの震災復興ライブを観ているから厳密には初ではなかったか)

座席は2階の最前列、真ん中よりやや右側。

8d15a2c9.jpg

ライブの内容は前記事参照(おいおい、手抜きだ)
…では終われないので、やはり感じたことをいくつか。 

まずバンドの演奏に関しては八王子にくらべて格段にこなれた感じを受けた。
危なっかしさ的なところはほとんどなかったかな?

まず、最初のMCで「鳥もつ煮食べたけど美味いねー!パワーがついた」と。
出た!B級グルメ! お約束と思ってはいても嬉しいもので(笑)
(以前、槇原敬之の山梨ライブを観たパパ友さん曰く「同じようなこと言ってた」らしい)

心配していた顔の腫れは治まっていたようで、ペイントらしきものは確認できず。
そのあたり詳しいところは?ではあるけど、元気そうではあったのでひと安心。

演奏曲の中で、この日特に良かったのは「Nobody's Perfect 」
地を這うような低音もしっかり出ていたように思えた。
パパ友さんは大の仮面ライダー好きで、特にWがお気に入り。
映画も一緒に観に行ったりしたので、吉川=スカル、鳴海荘吉のおやっさん!もお馴染みで。
始まる前からこの曲を生で聴けるのをすごーく楽しみにしていたんだよね。
で、吉川が小道具のハットを片手に歌い始めて少しして、パパ友さんの身体が震えていることに気づいた。
後で訊くと、感動して涙が溢れてきたんだとか。
こんな風に思われたらアーティストとして幸せだよなぁ。

さて、アンコール前まではイイ感じで進んでいたこの日のステージ。
メンバー紹介の後、始まったのは「LA VIE EN ROSE」
…で、曲の途中で歌い出しが判らなくなった殿。
足元にある歌詞(?)を覗いたり、エマちゃんの方を向いたり明らかに挙動不審。
オレの記憶違いでなければそれが2回。
ローテーションメニューだから練習が足りなかったか?
それともやっぱり体調不良が原因で頭ん中が真っ白になったか?
いや、このミスはちょっと言い訳できないでしょ。
あの一曲で全てが台無し、とまでは思っていないけど、只々勿体なかったな、と。
ファンだからこその苦言。
トータル的には歌も演奏も素晴らしかったし、シンバルキックも見事な決まり具合だった。
お客さんも皆喜んでいたよ。勿論オレたちも。

8月の武道館ファイナル。
残念ながら観に行けないけど、最後の最後までキモチの入ったステージになりますように!

今回同行したパパ友さん、終演後も興奮気味で打ち上げの呑み会時に何度も
「吉川さん最高だよ、すごくよかった!誘ってくれてありがとうございました」と。
お誘いしたオレにとって何より嬉しい言葉。こちらこそありがとう。

※ ↓ 今回購入したグッズの、コンセプトブック&Tシャツ。 

3a81c7cb.jpg

吉川晃司

高校時代からずっと追いかけている歌い手さん。
・・・のワリに数は驚くほど少ないのだけど、参戦歴をば。


1986.08.12  DRASTIC MODERN TIME TOUR @渋谷公会堂
1987.08.09  87 BIG ONE NIGHT~THE BEST WHAT-IF~ @立川昭和記念公園
1988.04.10  “QUESTION”~Now thinking with pleasure~ @大宮ソニックシティ
1989.08.26  COMPLEX TOUR 1989 FINAL @横浜アリーナ

1990.11.08  COMPLEX ROMANTIC EXTRA @東京ドーム
1991.05.28  “Lunatic LUNACY TOUR 1991” @日本武道館
1998.02.13  LIVE GOLDEN YEARS EXPANDED 0015 @日本武道館
1999.09.15  HOT ROD MAN TOUR @東京厚生年金会館

2001.12.22  X'mas Carol Drive 2001 @Zepp Tokyo
2001.04.30  SOLID SOUL FINAL @東京国際フォーラム
2003.10.12  LOVE JELLYFISH FINAL @東京国際フォーラム
2004.02.14  PRELUDE at BUDOKAN @日本武道館
2007.08.18  KIKKAWA KOJI LIVE 2007 CLUB JUNGLE TOUR "TARZAN!"FINAL @両国国技館

2010.02.06  KIKKAWA KOJI LIVE 2009-2010 25th Anniversary LIVE GOLDEN YEARS TOUR FINAL @日本武道館
2011.07.30  COMPLEX 東日本大震災復興支援チャリティー・ライブ 日本一心 @東京ドーム
2011.10.30  KIKKAWA KOJI LIVE 2011 「KEEP ON KICKIN' & SINGIN'」 ~日本一心~ @横浜アリーナ
2013.05.12  KIKKAWA KOJI LIVE 2013 SAMURAI ROCK BEGINNING TOUR @オリンパスホール八王子
2013.06.02  同上 @東京エレクトロン韮崎文化ホール

・・・・・・・・・・

初参戦の渋公はたぶんこの日だっただろうと(笑)
チケットが見つからず、もはや確かめる術が…。

上記には無い91年12月の武道館は、チケットが取れたにもかかわらず諸事情で行けなかった。
しかも同行する予定だった後輩に郵送したら届かず紛失…おいおい^^;

上記ライブで強く印象に残っているのが、'88年の大宮。
高校時代の吉川コピバンでベーシストだったTくんと参戦。
何と1階1列ゲット! しかも曲中に吉川が差し出したギターを弾かせてもらった!
あれが最も彼に接近した瞬間、だな~。

当時はまだ男性ファンがそれほど多くなくて。
雑誌の記事で「最前列の男子にはギターを弾かせるかも」って書いてあったから、
「もしかしたらもしかするぞ?」なーんて期待していたんだよね。
嬉しかったー。今でもはっきりくっきり憶えているもの。


今後もできるだけ都合をつけて参戦したいと思っています。

※ ネタバレ注意!

自身のレーベル「SAMURAI ROCK」設立、同名のシングルとアルバムを発売。
そんな吉川晃司が5月5日から全国ツアーに出ている。

2013年5月12日(日)
友人のワカさんと参戦したのはツアー2本目、オリンパスホール八王子。

↓ 会場グッズ売場。

グッズ売場にて

今回のメンバーは、
Guitar : 菊地英昭
Guitar : 伊藤可久
Bass : 小池ヒロミチ
Keyboards : ホッピー神山
Drums : 青山英樹

それほどビックリするような・・・あら?お一人見慣れぬ名前。
ドラムの青山英樹氏(26歳!)はあの青山純氏の息子さんなのだ。
お父上は吉川がデビュー当時から関わっている(よく怒られたって言ってたね、MCで)
世代を超えてのチョイスが今回も光ってるね。

座席は2階、ステージに向かって右横側の後ろ。
ボックス席のような。想像していたよりはステージが近く感じる。

↓ ボケてまーす(笑)

オリンパスホール

まずはセトリ!

01. 覚醒 
02. DA DA DA 
03. Do the JOY 
04. I'm Yes man 
05. Lovery Mary 
06. FIRE 
07. Nobody's Perfect 
08. SAMURAI ROCK 
09. HEART∞BREAKER 
10. 絶世の美女 
11. Survival Call 
12. FANTASIA 
13. Purple Pain 
14. せつなさを殺せない 
15. エロス 
16. SPEED 
17. A-LA-BA・LA-M-BA 
18. GOOD SAVAGE 
19. ロミオの嘆き 
20. Fame&Money 
21. Juicy Jungle 

ENCORE
22. LA VIE EN ROSE 2011 
23. この雨の終わりに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、当日感じたことをいくつか。

まず、今更ながらに吉川晃司はデカイ!(笑)
そしてそのシルエットの何とカッコイイことよ!

公にされているので書くが、今回のセトリの前半は新譜全曲をそのまま完全再現。
MCをほとんど入れないのであっという間にアルバムの世界が終わる。
いや、勿論それなりに時間は掛かるのだけど、とても早く感じたということ。
それだけ今回のアルバム曲は「ライブ向け」、とでも言おうか。ライブでよりいっそう生きる曲。
個人的にはストーンズを意識したと言う「Lovery Mary」がお気に入り。

後半はこれまでのファンにはお馴染みのナンバーが続く。
ここでネタバレ、「SPEED」はやっぱりイイ曲だなー!何度聴いても感動する。
彼の作品の中でも特に好き。イントロのギターリフで鳥肌なんです、いつも。

密林(笑)で本編終了。
初めて踊った(?)ぞ、あの両手を徐々に上げて横に振るやつ。
今までは テレもあってやらなかったが、今回は自然と。よくできました、パチパチ。

アンコール前、一人一人メンバーを呼び入れる際にツアータオルで一芸を求める殿。
いいのか、このリラックスムード(笑)いや、いいんです。
大河ドラマや新譜の宣伝に忙しい中、しっかり「歌い手・吉川晃司」を魅せてくれた。
そうそう、ギタリストとしての印象も高いステージ。
昔からの課題(勝手にオレがそう考えている)の、歌とギターのバランスも見事だった。

気になった点。
ツアー序盤、新メンバーも入り・・・なので仕方ないかもだが、
曲のつながりやキメの箇所でのもたつき感アリ。
今までツアーファイナルを中心に参戦してきたから、そう感じるのかもしれないね。
次回6月2日のライブではそのあたりの修正、こなれた演奏に期待しよう。(←エラソーだなぁ)
あと、吉川の声が時折かすれてたような。風邪気味だったのかな。ちょっと心配。


終演後、同行したワカさんとに近くの居酒屋さんへ。
先日テレビ番組「お試しかっ」の帰れま10で紹介された、海鮮居酒屋はなの舞。
あじのたたき、アオリイカの刺身等で一杯。おいしゅうございました。

あじのたたきアオリイカ刺身

宴はオレの終電間際まで・・・そしたら人身事故により電車到着が30分遅れ!?
やさしいワカさん、その時間まで駅でつきあってくれた。
ありがとう。感謝感謝、です。

さぁ、もう一本!
実は、吉川のツアーで複数公演参戦は初。楽しみ楽しみ。

↑このページのトップヘ